読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴはぴかむかむ

はまだごと。それいがいのこと。

担降りに憧れたジャニヲタが綴るエセ担降りブログ(冒頭部分のみ)

ここのところ…そう、ジャニーズJr.祭りとかいうジャニヲタ一大イベント以降かな?

あっちこっちで「やっと決心しました、担降りします☆彡」みたいなブログに遭遇します。

 

そのどれもがぴっかぴかした文章で、中の人はきっらきらしてて、あぁヲタクの輝きって尊い…(合掌)と通りすがりに手を合わせて拝んでいたんですけど。

 

 

我慢できない。

 

私も担降りブログとかいうやつ、書いてみたい。

 

 

Jr.担もすなる担降りブログといふものを、苔生したデビュー組担もしてみむとてするなり。

それの年の長月の二十日あまり七日の日の、戌の時に門出す。

そのよし、いささかものに書きつく。

 

 (口語訳)

Jr.担がよく書いてる担降りブログ?っていうのを、なんとなんと!化石っていうか苔が身体に生えちゃった系デビュー組担のあたしもやっちゃいまぁーーーっす。

いつだったか忘れちゃったけどぉ、もうずううううぅぅーーーっと前、えっと何年前になるかな?のある年の9月27日の午後8時頃に担降りしたの。

その時のことをちょっとだけ、ブログに書いちゃおっかな☆(ゝω・)vキャピ━☆)

 

……。

 

……………。

 

って、こら!このなんちゃって紀貫之えーかげんにせんかいっ!

そもそも土佐日記パクったところで、紀貫之は釣り師でネカマだから笑えるけどお前はセンス無いから面白くも何ともないんじゃいっ!!!(セルフ突っ込み)

 

 

 

慣れないことはするもんじゃありません。

ブログの女王、いや紀貫之は男だからブログ王?でもネカマだから女王でいいのか?はて。今ならインスタの女王ってところでしょうか?

そういうのを目指して頑張ったところで無理なものは無理。

いつものように怨念渦巻きまくった根暗な文章をつらつら綴ってるのが私にはお似合いってもんです。

ごめんなさい~~~。

 

 

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.**・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*

 

 

まぁそれにしても。

 

日本のことわざで「女房と畳は新しい方が良い」ってのがあるじゃないですか。

あれと同じで「ヲタクとJr.ユニットは新しい方が良い」みたいな感じなのかなぁ、東京B少年が今一番熱くてそこにどんどこ他ユニからヲタクが降りてる現象は。

 

それだけじゃなく、Love-tuneSixTONESあたりにデビュー組担が足を滑らせて落っこちている姿もよく見ます。

B少年にしろらぶにしろすとにしろ、やっぱり勢いのあるユニに興味持つよね~わかるわかる。

そしてただの興味がいつの間にか“好き”って感情に変化して、その結果担降りしたヲタクから発せられる熱量ってものすごいものがあるよね~。

未知の世界に飛び込んで、見るもの聞くもの何もかもが目新しくて、ドキドキしてワクワクして。

 

担降りしたてってそういう一つ一つの出来事が幸せだし。

身近にいる降りたての人から立ちのぼる熱量を目の当りにしたら「うわぁ楽しそう!」って思って軽率に担降りしたくなる。

だぁーって、羨ましくなっちゃうんだもん。

 

私だって、そりゃもう過去に1000回は「あぁ担降りしたい!」って叫んでるし、その度ごとに「いい担降り先になるJr.っ子いないかなああぁ」と目をぎらつかせてますけど。

ぎらんぎらん、肉食女子ならぬ肉食ヲタク。

 

 

だけどそう簡単に降り先なんて見つからない。

これ、真理。

 

 

「担降り先は見つけるもんじゃない、ある日運命的に見つかるものだ」

昔馴染みのヲタ友から発せられる言葉が身に沁みます。

 

 

うんめい、ですてぃにー…(遠い目)

 

私の運命の人、どこどこ?どこにいるの?

 

 

 

 

「運命の人は自担クンでしょ」って言ってほしいのか、それとも「そのうちどこかで別の素敵な誰かに巡り合うんだよ」って言ってほしいのか。

自分でもよくわからないというね。

 

現時点で自担クン以上に心惹かれる存在が見当たらない。

そんなの当たり前じゃん、だって自担クンは歌上手くて演技達者で顔も今流行りの塩顔で性格温厚で、もろにリア恋枠ど真ん中のステキ男子なんだから!!!(ウルトラスーパーモンペ発動中)

 

そういった状態がもう10年以上も継続していて、なんだかそれが悔しくてつまんなくて、だから懲りずに1001回目の「あぁ担降りしたい!」を口にする。

これの繰り返し、エンドレスな担降りへの憧れ←救いようがない。

 

 

 

そんな自分というヲタクの言い訳ですけど。

 

日本っていう国ではロリコン趣味の男が多いからか「女房と畳は新しい方が良い」なんて平気で口にする、ところが熟女好きなフランスでは「女とワインは古い方がいい」って言うらしいじゃないですか。

日本で大事なのは鮮度、フランスで大事なのは熟成度。

 

VIVA!熟女☆

 

これを思いっきり都合よく解釈すると今の自分の立ち位置は「熟成したヲタク」で、熟成したヲタクが熟成したデビュー組の自担を応援するというスタンスも悪くないんじゃないかって。

そんなふうに思えるので。

 

VIVA!熟ヲタク☆

(ヲイこら)

 

 

 

 

 

そんなこんなで。

 

 

もうちょっと。

 

 

もうちょっとだけ。

 

 

自担クンを。

 

 

 

なぁんてね。

担降りブログどころか、全く担降りする気のないブログになってしまいました。

 

申し訳ありませんでしたっ!!!(ジャンピング土下座)

 

 

 

 

 

以上。