はぴはぴかむかむ

はまだごと。それいがいのこと。

少年たちLIVEで今まで足を踏み入れることのなかった姫路という街を初訪問する方へ ~会場周辺編~

おはようこんにちはこんばんは。

 

前のエントリー

を書いてからもう20日も過ぎてしまいました。
早っ!ボヤボヤしてたら少年たちLIVEが始まっちゃう!
それでは、本題の会場周辺案内についてお話しすることにしますね。

 

今回の姫路公演の会場は、姫路市文化センターとなります。

f:id:happyhappycomecome:20170930141831j:plain

ホール名から見て想像できるでしょうが姫路市の公立施設です、そしてこれまた予想の範囲内ですが古ぼけた建物…。
外見が古くても中が改修されてればいいんですが、あと数年で姫路市の別の場所に新しい文化センターを建てる計画があるとかで全く改修されていない!
はっきり言ってボロいです。

 

そして、姫路の中心部から結構離れた体育館だとかプールだとか武道場とかが集まった場所に文化センターがあるんですね。

そう、つまり。


とてつもなく不便な立地なのです…多分駅から徒歩20分以上はかかるんじゃないかと…。

 

悪いことは言いません。
JR姫路駅の南口にはロータリーがあって、そこにはたくさんの客待ちタクシーがいます。
行きは歩くよりもタクシーを使いましょう、絶対にタクシーを使いましょう!
先日会議で姫路市文化センターまでタクシーを使用しましたが、料金は800円くらいでした。
2人か3人で相乗りすればそんなに高くはないですし、タクシーだと10分あれば会場に到着します。


タクシー利用ならギリギリまで姫路駅周辺でお茶するなりご飯を食べるなりして、時間潰しをしてから会場へ向かうように。

何故なら。

 

さっきも言ったように辺鄙な場所に文化センターはあるので、周りには本当に何もない!コンビニすらない!
あるのは小学校や中学校と、寂れた水族館と植物園と、あとは何があったっけ?

 

だから会場に着いたら即ホールに入って着席し、友達と喋りながら開演を待つ。
これしか選択肢はないと思って下さい。
本気で会場周辺にコンビニは無いですよ!1軒もないです。
姫路駅の周りにはいくらでも店があるので、お茶とかお水とかちょっとしたお菓子くらいは買っておいたほうがいいと思います。
駅周辺は栄えているのに、姫路市文化センター周りとの落差が激しすぎてびっくりだよマジで。
まぁ、地方都市というのはそういうものなのかもしれません。

 

行きはタクシーを拾えると思いますが、会場からの帰路はタクシーはきっと捕まらないと思います。
だから、タクシーに乗っている時には姫路駅から会場までの道を覚えておくこと!
終演後はタクシーを待つより、友達と感想トークを繰り広げながら姫路駅まで歩いたほうが早いはず。
まぁ、サンドーム福井とかエコパアリーナから駅まで歩くのと同じような感じだから歩いて歩けないことはないよ…多分←無責任。

 

それと、1部2部両方観る人にアドバイス
できればタクシーで会場に向かう時に、途中にある「イオンタウン姫路 http://www.aeontown.co.jp/himeji/」の場所と会場からのルートを押さえておきましょう。
会場周辺にはコンビニはない、そして喫茶店も1軒か2軒しかありませんので入れそうにもない、確実に2部までに暇を持て余します。
その時に、会場から徒歩10分の「イオンタウン姫路」に向かうのです!


イオンタウンなのでちょっとしたカフェとか回転ずし・パスタ店・あと大きなスーパーマーケットも併設されています。
ベンチも設置されているのでスーパーで買ったお茶などを座って飲むことができるし、冷暖房完備だし、比較的新しいイオンなのでトイレもきれいです。
会場付近でピクニックマットを敷いて座り込むよりも、イオンに逃げ込んだほうが快適なはず。

 

以上、散々脅しましたが。
姫路の街は前のエントリーで紹介したように姫路城という素晴らしい観光スポットがあり、食べ物も美味しくて、交通アクセスもそこそこ。
普段は足を踏み入れることのない街でしょうから、事前に心配しすぎることなく当日は観光と公演を存分に楽しんで下さいね。

 

公演後はきっと皆さま、すぐに姫路を離れるでしょうから。
前のエントリーにも書いた「まねき食品えきそば http://www.maneki-co.com/ekisoba.html」もしくは「御座候 姫路駅店 http://www.gozasoro.co.jp/」が姫路駅構内に店舗を構えているのでそこでちょこっと腹ごしらえして、あとは一目散に家へと向かうってのはどうでしょうか。

 

2つに分割して長々と書きましたが、この辺で終わりにしたいと思います。
皆さまにとって、少年たちLIVE姫路公演が思い出深いものになりますように…。